2011年08月03日

ありがとうございました@

御無沙汰しちゃいましたHOPMANの田代です。
2011年7月30日12時にスタートした【 36時間ぶっ通し!HOPMAN一周年感謝祭 】でしたが、記憶が正しければ7時間ほど延長したので、43時間ぶっ通しの営業を無事に終えることができました。
本当にたくさんの御来店ありがとうございました。

一年前の2010年7月31日にオープンしました【 beer cafe HOPMAN 】ですが、この一年間でたくさんの方にお会いでき、心から【 beer cafe HOPMAN 】を開業し、一年間頑張ってきて、本当に良かったと強く感じています。
この気持ちをいつまでも忘れることなく、感謝の気持ちをこれからの二年目でしっかり表現できるよう頑張っていきたいと思います。


固い文章になってしまいましたので、せっかくなので書き込みのなかった感謝祭ダイジェスト&空白の2日間について触れておこうと思います(いつもの酔っ払い日記)。ここからは店主の自己満長文日記にて読むのはご自由に。

まずは2011年7月29日(木)
この日は感謝祭の前夜祭です。
私の予想としては、次の日に控える感謝祭に向けて来店される方はそんなにいないと思っていました。
しかし私の予想を裏切るかのように、強者スナイパーが次々と現れ、樽を打ち抜いていってくださいました。
あるお客さんの「人生で一番ビール飲んでいる」という言葉が印象的でしたね。
スナイパーの皆さん本当にありがとうございました!そしてお疲れ様でした!

2011年7月30日(金)
ここからが大変でした。30樽ものビールの総入れ替えです。
この作業をスムーズに終わらせるために飲酒を控えていたのですが、終わったのが朝の6時過ぎ。
フードの仕込みや仕入れがたんまりと残っております。
とりあえずお風呂に入ろうと帰宅。
1時間だけ寝てお店に着いたのは8時ごろでしょうか。
そこから怒涛の仕込みです。
絶対間に合わないという半泣き状態でしたが、救世主の登場です。
ぼくが飲食の世界に入るきっかけとなった百合丘の【 BARREL 】のマスターが登場!もともと日曜日に助っ人で来てもらう予定でしたが、勘違いして来てくれました。
BARRELのマスターのおかげで随分作業は捗ったのですが、11:55のオープン直前になってもまだまだ仕込みが残っている状態(彼がいなかったことを想像すると恐ろしい)。
1Fの八百屋さんのおばあちゃんに「下でお客さんが待ってるよ!早く開けなさい!」って怒られて下に行くとたくさんのお客うさんが並んでいるではないですか!
急いで開けると店内はお客さんでいっぱいに。
しかし、この時間帯が私を含めスタッフが一番ドタバタしてしまいました。
せっかく早くから来ていただいたのに、ちょっと申し訳なかったです。
次回のイベント時はここが課題の一つです。
時間が進むにつれ、みんなの連携も良くなり、仕込みも落ち着き、本来あるべき姿になっていきました。
夕方には、湘南ビールの筒井氏の登場です。
湘南ビールの筒井氏はさすがのトークで【サマーボック2009】がすぐに終わっちゃいました。

2011年7月31日(土)
日が変わる前後は店内が少し落ち着いていました。
しかし、ここから今までで一番の盛り上がりを見せます。
まずは私が修業した【 beer bar うしとら 】御一行が登場!
うちのスタッフが呟いた「存在感が違う」という言葉が印象的でした。
ビールを御馳走になり、ここから私も控えていた飲酒をスタートさせちゃいました。
茅ケ崎や辻堂の飲食店の方々も続々と来てくれて、3リットルグラスが大活躍!
今回導入した【クジ引き制度】では、ビールをグラスの大小問わず1杯の注文につき1回クジが引けて、当たりが出たらその場で無料になりますというシステムでした。
そして一番恐れていたことが起きました。
3リットルグラスでの注文で当たりが出てしまったのです。
正直ちょっと顔が引きつりましたが、めちゃめちゃ楽しい夜(朝)だったので良いんです。
6時過ぎになると大分落ち着いてきましたが、まさかの中目黒タップルームチームの登場!営業後に仮眠を取って来てくれたとのこと。もちろん昼からお仕事です。
他にも朝ごはんを食べに来て下さる方も。
通常ではありえない時間帯の営業でしたが、やって良かったと感じました。
しかし、さすがに私もこのままだと36時間もたないと思い、少し寝かせてもらいました。寝ている間に来られたお客さん、ごめんなさい。
昼前後で忙しくなり、少し落ち着いて、夕方にはビアバディの河野氏登場。
さすが百戦錬磨。安定感が違います。
どんどん店内が賑やかになっていき、富士桜高原麦酒の宮下氏やハーヴェストムーンの園田氏も登場。
楽しくなってきちゃって、私もそろそろ大丈夫だろうと飲み始めちゃいました。
そして36時間が経ち、感動のフィナーレを迎えました。
たくさんの素敵なお客さんに囲まれ本当に幸せな瞬間でした。

2011年8月1日(月)
ここからまさかの延長戦です。
大分記憶が曖昧になっております。
横浜から【クラフトビアバー】の鈴木さんや【馬車道タップルーム】のさかもっちゃんが登場し、3時過ぎには茅ケ崎の飲食店の方々がまたまた登場!
そして3リットルグラス出動!
最後には私、なぜかパフュームのダンスを踊っていました。
結局、解散したのは7時くらいだったと思います。

本当にたくさんの方が来てくれました。
遠方から来てくれた方、忙しいなか駆け付けてくれた方、36時間の間に何度も顔を出してくれた方、クジ引きで3回連続当たりを引いた方、二人で20杯以上飲んだのに当たりを引けなかった方、3リットルグラスを注文してみんなに振舞って盛り上げてくれた方、…数え上げたらきりがありません。
一年間の感謝の気持ちを出したくて開いたイベントでしたが、また感謝の気持ちでいっぱいになっちゃいました。


< 続く >



HOPMAN・B・KOUSEI
posted by HOPMAN at 18:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする