2014年08月08日

Stone Enjoy By 08.16.2014 IPA登場の予告

アメリカからやばいビールが入荷しましたよ。
その名も【 Stone Enjoy By 08.16.2014 IPA 】!
早速、インポーターさんからのご紹介を↓

-------------------------------------------------------


創業以来、溢れんばかりのホップへの愛をストレートに表現し続け、数々の素晴らしいIPAを生み出し続けてきたStone Brewingですが、そのホップへの偏愛の結晶とでも言うべきビールがこちらの”Enjoy By IPA”と言えるでしょう。
全てのビールにとって、新鮮さは正に命ですが、柑橘類などのフルーツや草花、ハーブなどに喩えられ、華やかでアグレッシブ、時に麻薬的ですらあるホップのアロマを特徴とする西海岸スタイルIPAなら特にフレッシュさは最重要事項。
しかしそのホップアロマはフレッシュで複雑であるほど繊細で、適切に温度管理しないと容易に崩れてしまうし、適切に管理したとしても時間経過で徐々に本来の輝きを失っていってしまいます。
今回ご案内する”Enjoy By IPA”は、そんな魅惑的ながらも繊細なホップの魅力を最大限に発揮するよう作られました。
その醸造行程は正に超人的。
マッシングの段階でカリプソを、煮沸段階で苦み付けにごく少量のスーパーガレナを、そしてビタリングホップを最小限にして、大量のフレイバーホップから苦みも同時に得るという”Hop Bursting”の手法を駆使し、煮沸の最後にシムコー、デルタ、ターゲット、アマリロを、ワールプールではモトゥエカ、シトラ、カスケードを投入して作られています。
この時点で既に超ホッピーであることは容易に想像がつきますが、そこはStone。
ここから更に、NZ産のネルソンソーヴィンとオーストラリア産のギャラクシーをそれぞれ1バレル当たり1ポンド投入してドライホッピング。
ここまでで実に醸造の5段階において13種ものホップ(上記の他にアータナムとヘルガも使用)を投入するという目眩がするような技巧です。
出来上がったこちらのビールも非常にフレッシュで複雑かつ繊細な香りと味を身に纏っておりますが、当然ながらその魅力は通常のクラフトビール以上に繊細で、長くは保ちません。
そのことを自覚した上で醸造されたこのビール、そのホップのアロマとフレイバーを存分に味わってもらうため、Stoneは推奨賞味期限を製造日から35日以内に定め、”Enjoy By Date(この日までに楽しんでください)”を商品名として掲げてしまったのです!
そんなホップラバーズには夢のようなこちらのビール。
その短いシェルフライフのため、輸入はかなり困難と思われておりましたが、ついに実現!!


-------------------------------------------------------


このビール、昨年のアメリカ旅行でサンディエゴに行った時、ストーンのお店やリカーショップを探しまわったけどどこも完売。
残念ながらもう飲めることは無いと諦めていたのですが、まさか日本に輸入されるとは!
HOPMANは樽生専門店としてやってきましたが、そんなの関係ない。
だって飲みたいんだも〜ん!
インポーターさんに即入荷希望を出し、見事ゲットしました。
なにより鮮度を売りにしているこのビール。
そして数があまりありません。
どのような提供の仕方をしていいものかと悩んだところ、8月10日(日)がちょうどスタッフ・マッチャンの誕生日。
もうこの日以外に開けることは考えられませんよね。
ということで、8月10日(日)20時に【 Stone Enjoy By 08.16.2014 IPA 】を提供開始とさせていただきます!
20時の時点で注文を受けた人数によって提供する量を150ml〜300mlで調整させていただきます。
8月10日はマッチャンの誕生祝い&Stone Enjoy By 08.16.2014 IPAでパンカーイだーい!
お楽しみにー!


さてさて、定番フードメニュー以外の本日の『日替わり』フードメニューの案内です↓

【野菜スティック 自家製豚味噌】
【タコとトマトのサラダ】
【冷奴 薬味たっぷりのせ】
【ゆば刺し】
【ゴーヤの天ぷら】
【鶏白レバームース】
【ヤリイカのアヒージョ】
【厚揚げ炭火焼き】
【鶏せせりの炭火焼き】
【鶏白レバーの炭火焼き】
【白桃のコンポート】
【パンナコッタ マスカルポーネソース】
【○○○と○○○の海鮮サラダ】
【カマスのフライ】
【鶏ハラミの炭火焼き】
【ヴァイスブルスト】

以上を用意する予定です。
今日から登場は【カマスのフライ】【鶏ハラミの炭火焼き】【ヴァイスブルスト】。
美味しいよっ!



<本日のビールラインアップ>


本日繋がっている生ビール29種類+スパークリング日本酒1種類です↓

○サッポロ黒ラベル (サッポロ)
○金しゃちビール ゴールデンピルスナー (ワダカン/愛知)
○横浜ビール ピルスナー (横浜ビール/神奈川)
○水曜日のネコ無濾過ver (ヤッホー/長野)
○富士桜高原麦酒 ヴァイツェン (富士観光開発/山梨)
○雑穀ヴァイツェン (麦雑穀工房/埼玉)
○カールストラウス ウィンダンシーウィート (カールストラウス/アメリカ)
○プランク へラーヴァイツェンボック (プランク/ドイツ)
○HOPMAN四周年記念ビール・グレープフルーツサイダー (アウトサイダー/山梨)
○ハーヴェストムーン 舞浜みかんウィート (イクスピアリ/千葉)
○宮崎日向夏ラガー (宮崎ひでじビール/宮崎)
○日本物語エール (ベアード/静岡)
○鬼伝説 金鬼ペールエール (わかさいも本舗/北海道)
○鬼伝説 金鬼ペールエール カスケードSPver  (わかさいも本舗/北海道)
○鬼伝説 金鬼ペールエール モザイクSPver  (わかさいも本舗/北海道)
○大山Gビール グランセゾン (久米桜酒造/鳥取)
○ストーン セゾン (ストーン/アメリカ)
○ノースアイランド×鬼伝説 北鬼〜鬼の宝石〜(SOCブルーイング/北海道)
○カールストラウス モザイクセッションエール (カールストラウス/アメリカ)
○あくらビール キィウィIPA (あくら/秋田)
○コロナド×デシューツ コラボレ-ションAC/DC IPA (コロナド/アメリカ)
○ストーン ルイネーションIPA (ストーン/アメリカ)
○ストーン ルインテンIPA (ストーン/アメリカ) 
○志賀高原ビール THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA - (玉村本店/長野)
○ハーヴェストムーン シュバルツ (イクスピアリ/千葉)
○箕面ビール スタウト リアルエールver (A.J.I BEER INC/大阪)
○コエド×コロナド コエドナド (協同商事/埼玉)
○コエド×コロナド コエドナド Barrel Aged Version(協同商事/埼玉)
○志賀高原ビール ウィートワイン (玉村本店/長野)
○さざなみ (熊澤酒造/神奈川)



HOPMANのブログ
http://hopman.seesaa.net/

HOPMANのmixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5057064

HOPMANのfacebook
http://www.facebook.com/pages/beer-cafe-HOPMAN/187282057962480

TRANSPORTERでの田代のブログ
http://beertransporter.com/blog-tashiro/

一房一献 のブログ
http://hitofusaikkon.seesaa.net/


早く飲みたい。 田代



posted by HOPMAN at 03:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: