2015年07月13日

まとめました

ヤヴァイ、ヤヴァイ、いつの間にやら7月も2週間が経とうとしております。
あっという間に7月31日だ。
36時間ぶっ通し!HOPMAN五周年感謝祭だぁーっ!
てなことで、イベント詳細を簡単にまとめました↓


【 36時間ぶっ通し!HOPMAN五周年感謝祭 】

開催日時:2015年7月31日(金)夕方 17:00 〜 8月2日(日)朝 5:00 (36時間ぶっ通し!)

以下、イベントの目玉、注意点です↓

◎オリジナルビール登場します!
HOPMANの五周年感謝祭オリジナルビールを、うしとらブルワリーにて熟成中。
お楽しみにっ!

◎ビール、フード共に激ヤヴァ〜イ!スパシャルラインアップでの提供となります!

◎モーニング限定メニュー登場します。  
普段は営業していないからこそのスペシャルメニューが今年も登場です。
20食限定。
1日(土) 5時スタートとなります。

◎ガラポン登場。
ビールSグラス注文につき1回、ビール1パイント注文につき2回、1リットルグラス3回、メガパイント以上は4回引けます。
当たりが出たら、注文したビールが無料 or HOPMANオリジナルグッズプレゼント!
持ってけドロボ〜!

◎キャッシュオンデリバリーでの営業となります。

◎カウンター席はスタンディングとなります。

◎とくに深夜の時間帯は近隣の住民の方々にご迷惑がかからないようご協力お願いいたします。


※8月2日(日)の夜の営業はお休みさせていただきます。



今後、下記サイトにて決定事項を追記してまいりますので、御確認をお願いいたします↓


Facebook https://www.facebook.com/events/524365841048174/

Twipla  http://twipla.jp/events/154918

mixi http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=5057064&id=78482617



いや〜、それにしても五周年記念ビールが楽しみ過ぎる。



ビールラインアップも少しずつ固まってきているのですが、激ヤヴァ、激アツなビールラインアップになる予感が。
これまた楽しみ。
フードの方も新たにイタリアンシェフ、チョコボール・タナギが7月16日からHOPMANに加わるので、イベントで腕を振るってもらいましょう。
(※あだ名は例の如く随時変更していきます。)
そして五周年記念Tシャツもデザインが決まりました。
個人的には今までで一番カッコ良くなったと思っています。
そしてHOPMAN初、オリジナルステッカーも登場です。
ペタペタいろんなところに貼って下さい。
ではでは、皆さまのお越しをお待ちしておりまーす。



さてさて、本日のフードメニューも多種多様。
マリアージュの可能性は無限大。
全部で46品。
定番フードメニュー以外の『日替わり』フードメニューの中から一部をご紹介↓
     

【海鮮パクチーサラダ】
【ふつうのポテトサラダ】
【湯葉刺し】
【冷奴 山形のだしのせ】
【冷しトマトと甘酢漬け】
【鶏ささみの梅紫蘇和え】
【マグロの山かけ】
【ジャンボししとうの炭火焼き】
【チリビーンズ】
【鶏せせり炭火炙り焼き】
【鶏ハツ炭火炙り焼き】
【鶏白レバー炭火炙り焼き】
【キスの天ぷら】
【豚ロース香草炭火焼き】


美味しいよっ!



本日のビールラインアップの案内です。

昨日、空いたビール、5樽↓

●伊勢角屋麦酒 サザンフルーツウィート (二軒茶屋餅角屋/三重)
●うしとら×UETAKE #024 アメペー (うしとら)
●うしとら×UETAKE #027 ハーフステップ・ペールエール (うしとら)
●オラホビール キャプテンキッドIPA (信州東御市振興公社/長野)
●志賀高原ビール インディアンサマーセゾン (玉村本店/長野)


本日、新たに開栓するビール、5樽↓

◯伊勢角屋麦酒 サザンフルーツウィート (二軒茶屋餅角屋/三重)
◯鬼伝説 金鬼SSSペールエール シトラver (わかさいも本舗/北海道)
◯鬼伝説 金鬼ペールエール シトラ・シムコーver (わかさいも本舗/北海道)
◯伊勢角屋麦酒 ピルスナーモルトエール (二軒茶屋餅角屋/三重)
◯ルイネーションダブルIPA2.0 (ストーン/アメリカ)


本日のビールラインアップでは、伊勢角屋麦酒の限定醸造【ピルスナーモルトエール】が登場です。
ブルワリーさんからの案内です↓


☆きっかけ
夏に向けて、ピルスナーのようなスッキリと爽やかでいて、少しふくよかでキレキレなビールが飲みたいと造りました。
☆こだわり
ピルスナーの原材料を使い、酵母はアメリカンエールイーストを使用。
エステルが出ないように極力低い温度で発酵してもらいました。
ビタリングホップは、ハイアルファホップ でクリーンな≪マグナム≫で苦味を出し、ザーツのスパイシー・ハーバルなアロマで仕上げました。
☆特徴
グラスを手に取ると、向こうに回った指がくっきり見えるほどクリアーな黄金色で、鼻を近づけるとピルスナーモルトの香りがします。その奥にザーツのスパイシー・ハーバルアロマが感じれます。
キレッキレのライトさを感じながら、口の中に広がり、ザーツの草ぽさの中からマグナムのクリーンな苦味が現われます。キレた口当たりに少しふくよかさを感じ、喉の奥に入り、すっと消えていきます。


さらに、大人気だったストーンの【ルイネーションIPA】が【ルイネーションダブルIPA2.0】に生まれ変わりました。
HOPMAN初登場です。
インポーターさんからの案内です↓


生き返るためには、一度命を絶たねばならない―Stone Brewing Co.の共同創業者であるGreg Kochはそう述べる。2002年6月、Stoneの5周年を祝うために醸造された「Stone 5thAnniversary IPA」に起源を持つ「Stone Ruination IPA」。定番商品としてボトルリリースされた初めてのウェストコースト・スタイル・ダブルIPAであり、非常に多くの人々の好みを変え、数えきれないほどの人々をクラフトビールの虜にした。シトラスや松のような香りなどの強烈なホップアロマが今ほど一般的ではなかった時代に生まれ、ホッピーなビールの先駆者としてこの上なく愛され続けてきた商品がついに生まれ変わる。
しかしなぜ生まれ変わる必要があるのだろうか。彼らに言わせれば、醸造されたビールが永遠に変わらず模範となり続けると考えるのは、とんでもないエゴや怠慢だからである。というのも、2002年当時と比べ、ビール業界は大きな変遷を遂げた。ホップの種類は多種多様になり、醸造技術も発達し、人々も限界を超えたホップアロマを楽しむようになったのだ。そのような変化に合わせてRuinationも「現代化」する必要があった。Centennialホップで元々のキャラクターを維持しつつも、Azacca(注1)などの新しいホップを使用することでより複雑で濃醇なアロマ・フレイバーを獲得した。また、ホップバースティング(注2)という技術を用いてホップの松のような香り、シトラス、トロピカルフルーツの香りを最大限に引き出している。このような最高に素晴らしい味わいへの進化が「Stone Ruination Double IPA 2.0」というネーミングに表れているのである。クリアな黄金色の液色にクリーム色の泡。アロマはホップ由来のフルーツ感から始まる。メロン、トロピカルフルーツ、シトラスの強烈で芳醇な香りが広がり、つづけて松の樹脂のような香りとかすかに「dank」な香りが感じ取れる。フレイバーもホップ由来のトロピカルフルーツが主体的で、後からメロンとシトラスがやってくる。当然ながら松のような味わいもはっきりと表れており、モルトキャラクターの軽さが苦みを際立たせている。ミディアムボディーでドライ、シトラスと苦みのあるフィニッシュ。13年間で彼らが培ってきた知識・技術によって、「現代版Ruination」がここに誕生した。

注1 ) 2014年より流通を始めた、トロピカルフルーツの香り豊かなホップ
注2 ) 通常煮沸の初期段階にビタリングホップを投入して苦みを得るところを、主としてアロマを得るために行われる煮沸の最終段階におけるホッピングにおいて大量のホップを投入し、アロマと同時に苦みを得るというテクニック。素晴らしいアロマとフレイバー、そしてクリーンでスムースな苦みを得ることができる。ドライホッピングと組み合わせることにより、そのアロマとフレイバーは重層的で複雑になる。


是非、御賞味下さい。


本日繋がっている生ビール30種類+スパークリング日本酒1種類↓

◯サッポロ黒ラベル (サッポロ)
◯横浜ラガー (横浜ビール/神奈川)
◯金しゃちビール 名古屋赤味噌ラガー (ワダカン/愛知)
◯セリスホワイト (ヴァンスティーンベルグ/ベルギー)
◯富士桜高原麦酒 ヴァイツェン (富士観光開発/山梨)
◯富士桜高原麦酒 アロマヴァイツェン (富士観光開発/山梨)
◯横浜ビール ワイルドカード HOP WEIZEN (横浜ビール/神奈川)
◯前略 好みなんて聞いてないぜSORRY 其ノ四セッション柚子エール〜あら塩仕立て〜 (ヤッホー/長野)
◯伊勢角屋麦酒 サザンフルーツウィート (二軒茶屋餅角屋/三重)
◯鬼伝説 シシリアンルージュトマト (わかさいも本舗/北海道)
◯ベルビュークリーク (ベルビュー/ベルギー)
◯富士桜高原麦酒 ラオホ (富士観光開発/山梨)
◯ウィートキングウィット (ベアード/静岡)
◯鬼伝説 アメリカンバーレーウィート (わかさいも本舗/北海道)
◯ゴールドゲートゴーぜ (アルマナック/アメリカ)
◯セゾンドロレス (アルマナック/アメリカ)
◯志賀高原ビール DPA (玉村本店/長野)
◯鬼伝説 金鬼SSSペールエール シトラver (わかさいも本舗/北海道)
◯鬼伝説 金鬼ペールエール シトラ・シムコーver (わかさいも本舗/北海道)
◯伊勢角屋麦酒 ピルスナーモルトエール (二軒茶屋餅角屋/三重)
◯うしとら×UETAKE #025 下北 Calling Session IPA (うしとら)
◯ストーン IPA (ストーン/アメリカ)
◯デリシャスIPA (ストーン/アメリカ)
◯ルイネーションダブルIPA2.0 (ストーン/アメリカ)
◯ポインツアンノウンIPA (ストーン/アメリカ) 
◯ベアクローブラックIIPA (ベアード/静岡)
◯うしとら×UETAKE #004 アンバーじゃないエール  (うしとら)
◯伊勢角屋麦酒 ホッピーポーター (二軒茶屋餅角屋/三重)
◯チャイスパイスインペリアルロシアンスタウト (ストーン/アメリカ) 
◯バーボンバレルエイジドアロガントバスタード (ストーン/アメリカ) 
◯さざなみ (熊澤酒造/神奈川)



----------------------------------------------------------------------------------


<HOPMANニュース>

◯7月31日17時スタート【36時間ぶっ通し!HOPMAN五周年感謝祭】開催致します。
※8月2日(日)の夜の営業はお休みとなります。


----------------------------------------------------------------------------------


HOPMANのブログ
http://hopman.seesaa.net

HOPMANのfacebook
http://www.facebook.com/pages/beer-cafe-HOPMAN/187282057962480

HOPMANのmixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5057064

TRANSPORTERでの田代のブログ
http://beertransporter.com/blog-tashiro/

一房一献 のブログ
http://hitofusaikkon.seesaa.net/



五周年記念ビールの名前が決まらない〜。 田代
posted by HOPMAN at 18:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: