2020年11月14日

売り切れ間近

HOPMAN.jpg

平日 15:00 OPEN − 24:00 CLOSE / 土日 12:00 OPEN − 24:00 CLOSE

生ビールを量り売りでテイクアウトできます。フードメニューテイクアウトできます。
フードは、タイミングによって、提供にお時間がかかることがあります。予めご了承ください。また、事前に電話予約していただけると、早めにお渡しできるかと思います。( HOPMAN電話番号 0467-85-5688 )

泥酔の方や発熱のある方の御来店はご遠慮ください。店内利用は20名で入店制限させていただきます。安心安全の環境作りに取り組み、徐々に元の営業形態に戻していけたらと考えています。どうぞご理解のほどお願い致します。


□茅ヶ崎ローカル支援チケット(ロコチケット)ご利用いただけます。


□神奈川県のプレミアム付き食事券ご利用いただけます。

https://www.kanagawa-gte.jp/user/


□11月3日(火)、11月23日(月)、12:00〜24:00の昼からHOPMAN営業となります。


□11月5日(木)、11月26日(木)、HOPMANの営業をお休みさせていただきます。





--------------------------------------------------



どうも田代です。

昨日は1F“毎日が違う顔”一房一献にて、ワンオペ【 カレー 】営業でしたが、オープンからご馳走になっちゃって、クローズまで飲みっぱなし。
営業後もお誘いいただいて、バーで飲んで。
幸せな一日だったなぁ。
7年間頑張ってきて良かったなぁ。
どうもありがとうございます。

今日も、私のワンオペ【 カレー 】営業を開催させていただきます。
カレーは、

◆秋刀魚梅干青花椒カレー
◆牛もつパインカレー

2種類のご提供となります。
今日で売り切れとなる予感が。
テイクアウトは無し、店内飲食のみでご提供させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。


11月10日に迎えた一房一献七周年を記念して、

第一弾『 たこ焼き無料食べ放題 』
第二弾『 スペシャルゲスト風乗りメリー中野さん登場 』

と開催させていただきました。
来週は、

第三弾『 +おでんWEEK 』

を開催させていただきたいと思います。

17日【 串揚げ+おでん 】営業
18日【 たこ焼き+おでん 】営業
19日【 串揚げ+おでん 】営業
20日【 串揚げ+おでん 】営業

となります。
この四日間は、カナちゃんやアンドウくんもいるので、燗酒も楽しめますよ。
お楽しみに〜。

一房一献ブログ http://hitofusaikkon.seesaa.net/

HOPMAN共々どうぞよろしくお願い致します。





さて、本日のHOPMANビールラインナップでは、忽布古丹のビールをどどどどどーんと5種開栓。

IMG-0732.JPG

ブルワリーさんからの案内です↓


〇忽布古丹 北風のプロフィール
ABV:5.0% IBU:33
Style:French Pils
珍しいホップを主役にした実験的なピルスナーを仕込みました。普段はあまり、使用しているホップを公表していないのですが、今回はフランス産のホップで、「ミストラル」という2019年にリリースされた新品種のホップを使用したので、その魅力についてご説明します。ミストラルとは、そもそもアルプス山脈からフランスのローヌ川沿いを通って、地中海に吹き下ろす「地方風」の名前だそうです。この風は常に乾燥した新鮮な空気を運んでくるため、南フランスのドライで澄んだ気候をつくる重要な役割を担っており、ミストラルが吹くと雲ひとつない晴天が続くといいます。
これらの話から得られるインスピレーションを大切にしつつ、ホップの説明に記されているハーブ、洋ナシ、柑橘のようなフレーバーのポテンシャルを活かす設計を考えた結果、ベースが綺麗なラガーとマッチアップさせることが最適だと思いました。特に印象的な性格は、ミント風の爽やかでハーバルな第一印象と、レモンやライムのようなフレッシュな柑橘系の余韻です。定番のピルスナーが完成して以降、定番と季節のビール以外でピルスナーをつくるのは、実は初めて。私達はいつか、ORIGINALSのみならずFREEDOMSも上富良野産ホップ100%を実現させる目標がありますが、それまでの間、地元のホップの個性や価値を知り、また、海外からのホップをはじめとした原材料、トレンドなどの吸収にも積極的でありたいと考えています。それは素材の潜在価値を最大限に引き出す「技術や知識」に繋がると信じています。通り抜けていく淀みのない清涼感と、質素でありながらも洗練された上品さをあわせ持つ「エレガントなピルスナー」を是非お楽しみください。


〇忽布古丹 火灯し頃のラウフ
ABV:5.5% IBU:25
Style:Dunkel Rauch
Rauch(「ラオホ」または「ラウフ」)はドイツ語で「煙」を意味します。ドイツのフランコニア地区とバンベルクの町から1500年代に起源を持つ伝統的なスタイルなのですが、普段見かける機会はあまり多くないことと思います。通常、色は濃い色から琥珀色の外観で、使用するモルトはスモークモルトという、ブナ材の直火で乾燥させて、ビールに独特のスモーキーなフレーバーを与えるものを使います。スモークモルトの最も一般的な用途はビールではなく、ウイスキー、特にスコッチですが、ビールに使用すると、人によっては和出汁のように感じられたり、ベーコンやハムのようでもあったり、あるいは、行き過ぎると薬っぽいフェノール臭のようなものを感じる場合があります。一言でいうと「癖が強い」けど「癖」になってしまうビアスタイルがラオホかもしれません。また、トースト風味に富んだモルトのアロマとフレーバーや、抑えられたホップの苦味などの特徴も、このスタイルからは切っても切り離せません。ラオホビールを作るブルワリーは国内では数ヶ所に留まり、非常に希少なスタイルとも言えます。忽布古丹醸造では2回目の仕込みで、前回は琥珀色のラオホでしたので、今回はもう少し濃色にし、スモークモルトの使用量もほぼ倍に増やして、前回との違いをハッキリと作りました。前のものと比べると骨太で力強い煙香のラオホになった印象です。また、1つのアレンジとして、通常はあまり合わせないモダンなドイツ産ホップをワールプールで後入れしたため、煙の奥にちょっとした華やかさを忍ばせました。燻ゆらせたビール、何故だか、たまに恋しくなるものです。焚き火を囲むか、暖かい暖炉の前で、炙ったお肉や魚と合わせて、ゆっくり嗜みたいものです。


〇忽布古丹 窓辺の銀世界
ABV:5.0% IBU:44
Style:American Wheat Ale
久しぶりにウィート(小麦)麦芽をふんだんに使用したWheat Aleの登場です。このスタイルは軽やかでフルーティーな特徴を持ちます。絹のような滑らかな口当たり、そしてジューシーな味わいもウィート由来の効果であり、大麦麦芽だけでは醸し出せない独特のキャラクターを楽しむことができます。さらに、食パンやクラッカーを連想させる小麦の優しい穀物感に富んでおり、喉越しというよりも、味覚を充分に満足させることでしょう。
華やかさを持たせるために選んだのは、柑橘系のアメリカンホップです。品種はあくまでアメリカンホップですが、産地は上富良野産のカスケードホップが半分以上を占めています。最近では、多くのレシピで上富良野産ホップを使用する機会が増えました。一歩ずつではありますが、地元ホップ100%という長期ビジョンに歩みを進めているところであります。実際に、海外産のホップに引けを取らず、はっきりと際立ったシトラス&フローラルなフレーバーが乗り、小麦麦芽のクリスピーでふくよかなモルトの風味が漂っています。最後に適度なホップの苦みがふわっと訪れ、約束された安堵をもたらしてくれます。やや白く曇りがかったグラデーション、藁のような色合い、そして真綿の雪のようにきめ細かい泡は、私たちのブルワリーから見える秋から冬にかけての景色のようです。


〇忽布古丹 黄金の方程式
ABV:6.0% IBU:62
Style:American IPA
醸造においては、多くの場面で「何かを得るには何かを失う」トレードオフというものに直面します。例えば、鮮烈なフレーバーを得るために多くのホップを追加して、同時に渋味・雑味・辛味を引き出してしまう、そんなこともトレードオフの一つです。まさに、ドライホッピングはトレードオフが起こりがちな手法で、まだまだ研究や実験の必要な分野です。私たちや他の多くのブルワリーもその最適解を日ごろ追及していることでしょう。我々、忽布古丹も「らしさ」を見失わず、さらにホップの価値を引き出すために、今では物珍しいものではなくなりましたが、ダブルドライホッピングという手法にチャレンジしました。これは足し算のように単純なものではありません。渋味・雑味・辛味を出さない「引き算の美学」を守ったまま、今引き出せる最大の「Full of Hoppiness」を達成するため、ドライホッピングの温度、抽出方法、量について細心の注意を払いました。将来、育成する可能性もあるアメリカンホップでパイナップルや松脂のキャラクターを持つ品種をシングルで使い、その潜在価値を最大限まで引き出すことを目標としました。結果、よく熟したパイナップルやマンゴーのような甘い果実のジューシー感、そして松脂風のアクセント、最後にクリーンで爽やかな苦味を得られたと思います。また、モルト由来のボディと甘みが、ホップの苦味を緩和させ、ホップフレーバーを下支えしてくれています。モルトとホップの織り成す黄金体験をご堪能ください。


〇忽布古丹 TOKI TOKI
ABV:4.5% IBU:29
Style:American Brown Ale
今回は、私たちの醸造所を構える上富良野町からも近い、北海道の第2都市である旭川に、今年からお店を構えた「-Freehouse-THE YEAST」のオリジナルビールを仕込みました。彼らは、元々ブルワーおよび醸造スタッフの経験があり、レシピの細部までお互いに意見を出し合い、彼らのバックボーンやストーリーを宿したBrown Aleを作りました。また、瓶Ver.のデザインは、通り行く人が思わず足を止めてしまうほど、ポップで可愛らしい外観の彼らのお店の外壁デザインを手掛けているフランス出身デザイナーDéborah(デボラ)が担当してくれました。普段とは一味違う、可愛らしい瓶デザインも是非お楽しみください。
さて、今回は解釈の余地のあるAmerican Brown Aleという懐の深いスタイルを私たちなりに自由に再検討し、アメリカンホップを使用せず、彼らの過去と現在に深く関係のあるニュージーランド、イングランド、そしてフランスの3ヶ国のホップのみを使用しています。ビールの名前はニュージーランドの先住民マオリの言葉からtokitoki(トキトキ)=「落ち着いた、緩やかな」がこのBrown Aleにマッチしていることから名付けられました。詳しいストーリーについては是非、彼らのお店に足を運んで直接話を聞いてみてください。
モルトの特徴はキャラメル、ビスケット、ナッツの風味と香りに満ちており、ホップは落ち着きのあるビター感を漂わせています。4.5%の低アルコールということもあり、残した糖分の割にスッキリとドライな飲み口で、ゴクゴクと飲めてしまいます。しかしながら、先に説明したような特徴は、ビールの温度の上昇とともにより際立ってきます。是非、グラスの側面を両手の掌で覆って、少し温めてから飲んでみてください。また別の穏やかな表情を見せてくれることでしょう。さらに、通常はBrown Aleでは行わないドライホッピングを施しました。採用したのは、フランス産の新しい品種で、面白い特徴を持つElixir(エリクサー:エリクシール)というホップ。このひねりがBrown Aleにタンジェリンのようなシトラス感と、シガーあるいはタバコを想わせるダンディなエッジをもたらしました。質素で落ち着いた飲み心地で、ちょっぴり大人の渋みを伴う、チルい柑橘感が穏やかな波のようにさざめくでしょう。


どうぞお楽しみください。





本日15時以降のHOPMANフードメニューはこちら。


スモークミックスナッツ
おからのしっとり煮
玉葱のバルサミコロースト
ちりめん獅子唐冷奴
しらすトマトパクチー
薬味たっぷりサラダ
豚タンの柚子胡椒マリネ
オイルサーディンキャベツ
秋刀魚のクロスティーニ
鶏かわポン酢
富有柿、クリームチーズ、生ハム、チャービル
レンコンチーズ
鶏もも刻みわさび和え
アクアコッタ
広島県産牡蠣フライ
フィッシュ&チップス
骨付き鶏もも肉のレモンクリーム煮
牛レバーステーキ ホワイトセロリ、柿、パルミジャーノのサラダ仕立て
真鯛と松茸のヴァポーレ ゆり根、ケイパー、三つ葉の香り
四川風ニラ焼きそば
水ダコとジャンボ椎茸のパスタ レモングラスの香り

IMG-0734.JPG

どうぞお楽しみください。





生ビールを量り売りでテイクアウトできます。
樽生ビール専門店HOPMAN、本日のビールラインナップの案内です。

昨日、空いたビール、1樽↓

●サッポロ黒ラベル 


本日、新たに開栓するビール、6樽↓

〇サッポロ黒ラベル 
〇忽布古丹 北風のプロフィール
〇忽布古丹 火灯し頃のラウフ
〇忽布古丹 窓辺の銀世界
〇忽布古丹 黄金の方程式
〇忽布古丹 TOKI TOKI


本日のHOPMANにて、樽生で提供する生ビール(&サイダー)は30種類↓  


〇サッポロ黒ラベル 
〇Bagby Sweet Ride
〇忽布古丹 北風のプロフィール
〇箕面ビール ヴァイツェン
〇湘南ビール ヴァイツェンボック
〇志賀高原ビール Baby Blonde Miyama
〇志賀高原ビール Miyama Blonde
〇箕面ビール 彩田ー
〇ワイマーケット Yellow Squash!
〇うしとら #511 パッション・ヤヮラ
○箕面ビール オヤマダベリーズ デラウェアver.
〇南信州ビール アップルホップ 王林
〇忽布古丹 火灯し頃のラウフ
〇忽布古丹 窓辺の銀世界
〇志賀高原ビール Pale Ale
〇ワイマーケット MASTER PIECE
○のぼりべつ地ビール鬼伝説 金鬼ペールエール モザイク シングルVer.
〇うしとら #493 Freaky Fruity Lager
○湘南ビール Session Hazy IPA
〇ワイマーケット POOLSIDE MAGIC
〇京都醸造 軟
〇忽布古丹 黄金の方程式
〇志賀高原ビール Indian Summer Saison
〇志賀高原ビール 無我霧中
〇うしとら #515 新参者ダブルIPA
〇箕面ビール ボスざるIPA
〇忽布古丹 TOKI TOKI
〇志賀高原ビール Porter
〇うしとら #488 マシマシの黒 '20 夏〜マシマシVer.〜
〇うしとら #448 Heads up!



その他、ビール以外で、

◯角ハイボール
◯樽生レモンサワー
◯樽生トマトサワー


ご用意しております。





--------------------------------------------------





HOPMAN
0467-85-5688  
〒253-0045
神奈川県茅ヶ崎市十間坂1-1-23‐2F

HOPMANのブログ
http://hopman.seesaa.net

HOPMANのfacebook  
http://www.facebook.com/pages/beer-cafe-HOPMAN/187282057962480

HOPMANのInstagram
https://www.instagram.com/beercafehopman/

HOPMANのmixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5057064





--------------------------------------------------



□ 2020年11月14日(土)の1F一房一献は【 カレー 】営業です。

一房一献ブログ http://hitofusaikkon.seesaa.net/

11月は、
1日、11日、21日、31日、1≠ェ付く日を曜日に関係なくお休みとさせていただきます。
11月16日は店舗メンテナンスの為お休みさせていただきます。



--------------------------------------------------



明日はどうするかなー。 田代





posted by HOPMAN at 15:57| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: